「 あてのない自分探しはもう終わり! 輝く未来は自分の手で掴もう^o^/ 」
土台作りはこれで最後にして 自分だけのビジョンを叶えられる 超最強のシンデレラマインドを手に入れよう♪
マインド

【人付き合いが苦手で疲れる】しんどいときの対処・克服法は?

疲れている、疲弊、消耗している女性画像

こんにちは!
つぐみんです^^

学校での友人関係から始まって
社会人になってからは仕事での人間関係
結婚してからは義理家族やママ友やご近所さんなど
どこまでいっても人付き合いをする場面があり
なかなか逃れることはできないですよね><

元々人付き合いが好きで楽しい!
いろんな人と仲良くなりたい♪
という外交的な性格ならいいのですが

私は無意識のうちに周りに気を使ってしまうHSPの気質もあり
気付くとしんどくなっていることが多かったので
本当に人付き合いが苦手でした><

でも気の合う人たちとは
ご飯を食べたり仲良く遊んで話したいという
身勝手な欲望も、、、笑

そこで、どうやったら人間関係で疲れることなく
人付き合いができるのか?

本を読んで考えたり、色々と模索しながら
少しづつ実践してきました。

おかげで今では無理なく人付き合いができるようになり
楽しくなってきました^^

きっと今この記事を読んでくれているあなたも
人付き合いが苦手でしんどいけど
本当は誰とでも仲良くできるようになりたい!

と思っているのではないか?と思います。

人付き合いが苦手で疲れる性格の私が
実践してきた対処法や克服法

をお伝えします。
人付き合いが苦手で疲れるかたは
ぜひ参考にしてみてくださいね^^

【人付き合いが苦手で疲れる】しんどいときの対処・克服法は?

自分のことは二の次で人を優先する優しい性格の人ほど
人付き合いが苦手で、人間関係に疲れてしまいますよね><

だって自分が本当に思っていることややりたいことを言わず
常に周り気を使い、空気を読んで周りに合わせて行動しているので
疲れて当たり前なんです。。。

以前の私がそうでした><

人に嫌われるのが怖くて本音が言えないのか?
自分に自信がないから
気を使いすぎてしまうのかもしれませんよね。

しかし、人付き合いが苦手で疲れるのに
そんなことを続けていたら精神的にもちません><

少しずつ自分に自信をつけながら
無理しすぎなくてすむように
私が実践してきた
人間関係がしんどいときの対処法・克服法をいくつかご紹介します。

  • 過剰に周りの目を気にしたり
    気を使いすぎるのをやめてみる
  • 自分を偽らず、本音で話すようにする
  • 余裕がないときの誘いは思い切って断る
  • どうしても気が合わない人とは距離を置き
    最低限の接触にする

いかがでしょうか?

最初はちょっとハードルが高く感じるかもしれませんが
思い切ってやってみると
人間関係のしんどさが解消され
人付き合いに対する苦手意識が
少しずつ克服できると思います。

一つずつ補足説明していきますね^^

過剰に周りの目を気にしたり気を使いすぎるのをやめてみる

HSP気質のある人はついつい周りの目を気にして
過剰に気を使いすぎてしまうので
知らず知らずのうちに心が疲弊して
疲れてくるのだと思います><

以前の私はまるっきりそうだったのですが
自分の気持ちも大事にするように意識してからは
だいぶ改善されてきました。

恐らく、自分が気にしているほど
周りの人は私の細かい言動や行動まで覚えていないんです(笑)

みんな自分のことが一番好きなので
意識は自分自身にあり
周囲のことはそんなに目に入っていないようなんです。

だからこちら(私やあなた)が気を遣っているつもりでも
相手側は特に何も感じていない可能性があります。

勝手に良かれと思って気を遣い行動していますが
空回りしているから必要以上に疲れているのかもしれません。

悲しいですよね、、、><

ですので、過剰に周りの目を気にしたり
気を使いすぎる比率を徐々に下げていき
その分を自分(あなた)が無理しすぎず
心がラクになるような選択肢を選んでいくことに
意識を向けていくといいですよ^^

自分を偽らず、本音で話すようにする

前項の延長のような感じになりますが
周りに気を遣いすぎるから
なかなか自分が思っていることを言えない、、、

空気を読んで周りに合わせて発言しているうちに
本当の自分が何を思っているのかわからない、、、

そんな風になっていませんか?

常に自分の気持ちを無視して周りに合わせて行動しているので
人付き合いがしんどく苦手になっていくんですよね><

例えば、友人と食事に行くお店をどこにするか?
決めるときに

私「どこでもいいよー^^」
相手「じゃあパスタ店に行かない?」
私「(あ、パスタは昨日食べたから本当は違うお店がいいけど、まぁいいか。。。)うん!いいよー^^」

となり、本音を話さないことによってモヤモヤが残ります。
仕事の場合ですと

相手「この資料作りお願いできるかな?」
私「(今やらなきゃいけない仕事が溜まっててキツイけど、まぁいいか。。。)はい!わかりました^^」

こうなって、自分が本音を話さないことで
より一層辛い状況に追い込まれてしまいます><

どちらの場合でもこちら(私やあなた)が
本音の部分を話すことによって
お互いが良い方向になる可能性があります。

私「パスタは昨日食べたから、それ以外のお店がいいな^^」
相手「じゃあ、和食はどうかな?」
私「うん、いいねー^^」

相手「この資料作りお願いできるかな?」
私「今、他の仕事も溜まっているので時間がかかるかもしれません」

相手→「じゃあ、他の人に頼んでみるね^^」
→「他の仕事が終わってからでいいからお願いできるかな?」
→「ごめん!自分も手一杯だから何とかお願いできないかな?」

など、自分の本当の気持ちを相手に伝えることで
ワンクッション入り、選択肢の幅が広がって
自分だけが一方的に苦しくなる状況を回避することができます^^

気を遣って本音を言わない(言えない)ことにより
自分自身が勝手に苦しい未来を招き
余計にしんどくなるという悪循環に陥ります><

小さなことからで良いので
自分を偽らず、本音で話すようにしていくと
人間関係のしんどさが少しずつ解消されていくと思います。

焦らずチャレンジしてみましょう^^

余裕がないときの誘いは思い切って断る

こちらも前項の自分を偽らず
本音で話すようにするの延長線上になりますが

体力面や精神面、金銭面など
余裕がなくて心から楽しむことができないと思うお誘いは
思い切ってお断りしましょう

優しいあなたは
「せっかく誘ってもらったのに断ると相手が傷付くかも。。。」
と気を遣い、自分が多少無理をしてでもOKすると思います。

勿論、誘っていただいて嬉しい気持ちもありますよね^^
だから自分を犠牲にして断れないのだと思います。

しかし、裏を返すと
私やあなたが本当は凄く疲れていて休みたいのに
無理をして誘いに乗ってくれていたのだと知ったら
相手はきっと申し訳ない気持ちになると思いませんか?

お互いが心から楽しめる時間を過ごすためにも
余裕がないときには思い切って誘いを断る勇気も必要です。

「誘ってくれてありがとう。でも、今仕事がきつくて疲れているから、休みたいんだ^^」
「誘ってくれてありがとう。今月お金がピンチだから今回はパスさせて^^」

など、誘ってくれたことは感謝しつつ
断る理由をしっかりと伝えてみましょう^^

あなたが断っても
相手は理解を示してくれるので大丈夫ですよ。

余裕ができ回復してからまた楽しい時間を一緒に過ごせばいいんです^^

どうしても気が合わない人とは距離を置き、最低限の接触にする

自分が無理することなく誰とでも楽しめる
社交的な性格ならいいのですが
この記事を読んでくれているあなたは
きっとそうではないと思います。

100人いれば100通りの性格や考え方がありますので
万人に好かれ、仲良くするのは無理だと
割り切る気持ちも必要です。

よく世の中は8:2(もしくは2:6:2)に
分かれるといわれています。

これを人間関係に当てはめた場合

2割→とても気が合う
6割→まあまあ気が合う
2割→なんだか気が合わない

このような感じになります。

つまり2割の人とは仲良くなるのは難しい
ということになります。

自分がどう頑張っても何だか苦手だなー><
と思う人はいませんか?

ここは万人に好かれ、仲良くするのは無理だと受け入れて
どうしても気が合わない人とは距離を置き
最低限の接触にしたほうが賢明です。

無理して気を遣い、仲良くなろうとすればするほど
あなたがしんどくなって疲れるだけです><

職場や会社であれば、仕事に関する話に留める。
ママ友や友人関係であれば必要以上に仲良くなろうとしない。

こちら(私やあなた)が苦手意識を持っているということは
相手側も違和感を感じているはずです。

いつか状況が変われば仲良くなることがあるかもしれませんが
今は無理なんだと受け入れて
お互いのためにも
気が合わない人と無理して付き合うのはやめてみましょう。

【人付き合いが苦手で疲れる】しんどいときの対処・克服法は?まとめ

根っから社交的な性格ではなく
筆者のようにHSP体質で
ついつい周りに気を遣ってしまう優しい性格の人は
知らず知らずのうちに無理をしてしまい
人付き合いが苦手で疲れてくると思います。

人間関係がしんどいときの対処法・克服法としては

  • 過剰に周りの目を気にしたり
    気を使いすぎるのをやめてみる
  • 自分を偽らず、本音で話すようにする
  • 余裕がないときの誘いは思い切って断る
  • どうしても気が合わない人とは距離を置き
    最低限の接触にする

など、自分の気持ちを大事にするように意識して
生活してみてください。

無理をしすぎると疲れてしまう一方です。
少し肩の力を抜いてリラックスし
自分を大事にしながら
人付き合いに臨んでみてくださいね♪

最後までご覧いただきありがとうございました^^

  • おすすめの投稿がありません