「ABCメール講座」補足事項・よくある質問など

働く女性イメージABCメール講座を受講していただくことでアフィリエイトブログを運営する上で必要なWordPressブログ開設に伴う基礎知識、SEOや実践方法に関する知識やマインドが少しずつ身に付いていくようになっています。

しかしながら、全くの初心者から始めるかたが多いので、細かなところで不安になったり疑問に思うことが出てくると思います。

そこで、ABCメール講座の補足事項として、よくある質問などを記載いたします。(※必要に応じて随時追加していきます)

カリキュラムを受講して、わからないことがありましたら、一度こちらをご確認くださいませ。

その他にもご質問や相談がありましたら、Skypeチャットよりいつでも連絡くださいね!

あなたが得たい未来を掴むため、コツコツ作業を継続していきましょう^ ^

私も精一杯サポートいたします!

ABC02:ドメインを決めるときに気を付けることはある?

ドメイン名(『tsugumin.net』の部分)は基本的にお好きなもので構いません。

迷ったらカリキュラムでも推奨されているように『.com』にするか、私のように『.net』でも良いです。この二つに特に違いはありませんので、お好きなほうで大丈夫です。

ただし、『tsugumin』の部分に関しては、いくつか気をつけるべきことがありますので、補足してお伝えしておきます。

  • ドメインは一度決めたら変更できません
  • ドメインは多くの人の目に触れる部分になります。自分が運営していることを知られたくない場合は、本名フルネームは避けたほうがいいです
  • ドメインはこれから自分で何度も入力したり、人に伝えたりする場面が出てきます。覚えやすいように、短くわかりやすくすることを推奨します

ABC02:xサーバーのクイックスタートを導入したが、反映されない

ネットといえど、入力したらその瞬間にすぐ光の速さで表示されるわけではありません。

反映待ちの場合は、カリキュラムにもありますように、最低1時間〜数時間(半日くらい)時間を置いてからアクセスしてみてくださいね。

WordPressの管理画面に始めてログインする際も同様です。

早く次の作業をやりたい!とつい前のめりになってしまいがちですが、焦らず落ち着いて待ちましょう^ ^

ABC04:ヘッダー背景画像のサイズ(大きさ)はどのくらいがいい?

コクーンはそれぞれのデバイスにより、画像が最適な状態で表示されるように合わせてくれます。

それでも、元の画像との微妙な差が気になる場合は、見え方を確認し、少しずつ画像サイズを調整してみてくださいね。

画像サイズが大きすぎると読み込みに時間がかかることもあるため(その結果ユーザーの不満に繋がり離脱→SEO的に良くない)、個人的には横幅1200くらいあれば充分だと思います^ ^

ABC05:ネタ選定・テレビ欄の未来予測記事について

まず最初は、Yahoo!テレビ欄から記事ネタ選定をしていくことになります。

、、が、1週間分のテレビ欄を見ることができるので、実際に「いつ放送されるもの、何日後の記事を狙えばいいの?」と疑問が浮かんでくると思います。

あまり最初に一気に情報を伝えると混乱し、何を書いたらいかわからない・・・となってしまいますので、簡単に私のほうから補足いたします。

ネタ選定に迷われているかたは、参考にしてみてくださいね^ ^

ブログを始めたてのときはSEOが弱いため、記事を書いてもすぐに検索結果に表示されない(インデックスされていない)ことが多いです。そのため、せっかく記事を書いてUPしても、どんなに検索してもあなたの記事は出てきません。

せっかく記事を書いたなら、番組開始までにはインデックスさせたいですよね。

その状態を少しでも防ぐため、今日・明日など直近のテレビ番組ではなく、3~5日後など日付が後のほうの記事を書くことをおすすめします。

  • メリット:番組放送開始までに、インデックスされている可能性が上がる
  • デメリット:日付があとの番組のほうが、情報が少ない

このメリットとデメリットを考慮して、あなたが取り組みやすいやり方でチャレンジしてみてくださいね。

何よりも記事を書いてUPすることが一番大切です。

手が止まることのないように、最初は難しく考えないで記事執筆の作業に慣れることを目標に、どんどん書いていきましょう!

慣れてきたら、自分の記事はだいたい何日くらいでインデックスされるのか?把握し、逆算して考えて、いつのテレビ番組を狙っていくか考えましょう。
(インデックスについては下記の「ABC05:記事をUPしてサーチコンソールでURL検査をした後、やった方がいいこと」参照)

例:インデックスまでに3日かかるなら、4日後よりあとのテレビ番組でネタを探す

ABC05:記事を書くのはブロックエディターorクラシックエディターどっちがいい?

ブロックエディターは2018年に登場した新しいものです。

どちらで投稿しても文章、画像、リンク、動画は表示できるので、性能に差はありません。

違う点は、投稿する際の操作方法のみになります。

私はクラシックエディターでの執筆に慣れているため、そのまま使用していますが、クラシックエディターのサポートは2022年末で終了予定となっています。(いつ使えなくなるかわからない)

そのため、これからワードプレスでブログを開始するのであれば、ブロックエディターを使い、操作に慣れていくことをオススメします。

ABC05:記事をUPしてサーチコンソールでURL検査をした後、やった方がいいこと

(※この項はできればやったほうがいいこととして書き記しておきます。序盤で慣れない作業がたくさんあり頭に入らない!とパンク状態のかたは読み飛ばし、作業に少し慣れてきてからご覧ください。)

記事を書いてUPした後は、サーチコンソールでURL検査をします。(具体的な操作方法はABC講座03参照)

カリキュラムはそこで説明が終わっているのですが、URL検査をした後に、自分の記事がインデックスされているのか?(Yahoo!やGoogle検索に出てくるのか?)確認したほうがいいです。

サイト立ち上げ当初はすぐにインデックスされないので、何もせず放っておくと、1週間~長いと1ヵ月近くインデックスされないケースもあります。

その状態だと、いくらキーワード検索をしてもあなたの記事は出てきませんので、機会損失となり勿体ないですよね(>_<)

URL検査後にサーチコンソールで確認する方法

数時間経ったら再度、サーチコンソールに確認したいURLを入力。(URL検査と同じ手順)

例:登録直後サーチコンソールでURL検査登録直後

例:登録から1時間後サーチコンソールでURL検査1時間後画像

例:登録から9時間後サーチコンソールでURL検査9時間後画像

こちらの9時間後の画像の状態になっていれば完了です。

そうなるまで、何度もURL検査で『インデックス登録をリクエスト』してください。

ただし、あまりこちらを気にし過ぎると生活や精神面に支障が出ますので、目安として朝・昼・夜の3回くらいで大丈夫です。(何回してもペナルティはありませんので、どうしても早くインデックスさせたい場合はもっと頻度高くするのも自由です)

他にも確認方法があるのですが、慣れないうちは最低限、この方法で確認していただくのが望ましいです。

少しでもインデックススピードを早めて、あなたの記事がキーワード検索で出てくる状態にしておきましょう!

伊ナ・デックス検索画像
【応用編】検索窓からインデックスされているか確認する方法書いた記事がインデックスされているのか? サーチコンソールから確認する方法をご紹介しましたが、応用編としてYahoo!やGoogleの...

ABC番外編:Twitter活用についての補足

序盤でSEOが弱いうちは検索からの流入がほとんど見込めないため、Twitterからの流入でアクセスを積み上げることが非常に大切です。

「ABC講座を見たけれど、どうやってTwitterを活用していけばいいのかわからない><」という場合は、実際に私が記事をUPしたあと、どのようにTwitterを活用しているのか?

画面共有しながら実践形式でお伝えしますので、ご希望の方はSkypeより通話コンサルをお申込みくださいね^^

ABC11:広告設置について

編集中